ミノキシジルは発毛効果のある育毛剤です。内服薬や外用薬があります。

ミノキシジルとは

ミノキシジルはアメリカのアップジョン社が開発した発毛促進成分です。元々は高血圧患者に使用する血圧降下剤として開発された成分でした。1970年代から多くの多くの臨床試験などをしてきた所、副作用としての多毛症の報告が多く、それで頭髪に使用する試験を行った所で男性の薄毛に対して高い発毛効果が見られた事により発毛剤として認知されたのです。

ミノキシジルは日本でも認められている成分でありますが、ロゲインと言う名前で海外では販売されています。ロゲインはミノキシジルを頭部に直接塗るタイプで、経口治療薬と併用することで、さらなる効果が期待できます。

薄毛で悩む数多くの方々の頭髪改善に役だっています。ミノキシジルには外用薬と内服薬が存在し、両方の使用が効果的と言われます。また発毛剤は育毛剤とは違い、髪の毛を再生させる効果を発揮します。プロペシアは育毛剤の部類に属します。また日本ではミノキシジルの外用薬としては「リアップ」という薬が有名です。

ミノキシジルの内服薬

ミノキシジルの内服薬

ミノキシジルで有名な内服薬はミノキシジルタブレット(ミノタブ)が有名です。一部の人の間では最強の発毛剤と言われていますが副作用も出やすいと言われています。副作用で一番多く報告されているのが多毛症です。髪の毛が増えてくるのと同時に体毛も濃くなってしまうのです。

しかし、この副作用は発毛剤ならではのものです。一般的に髪の毛は女性ホルモンの影響が大きく反映されています。それ以外の体毛は男性ホルモンの影響が強く現れます。ミノタブの強力な発毛効果が髪の毛だけではなく体中の毛根を刺激して発毛させてしまうようです。またミノタブを止める事で体毛増加もおさまるようです。なのである程度、髪の毛増えてきて服用を抑えれば徐々に体毛はおさまっていくようです。

リアップとミノタブ

リアップとミノタブではどちがら発毛効果があるかなど良く議論されていますがやはり、外用薬より体内からアプローチする内服薬のミノタブの方が効果が高いといえます。その分、副作用もまた出やすいですが、やはり真剣に発毛したいのであれば副作用なんて受け止められると思います。もちろん命に関わるような重篤な副作用ではないので安心して下さい。通販で手軽にミノタブは購入する事ができますのでお勧め致します。

育毛剤人気ランキング

1位.プロペシア

プロペシア
おススメ度

服用するだけで薄毛の進行を食い止める事ができます。世界中で愛用されており、高い育毛効果を発揮する育毛剤です。脱毛、抜け毛を予防し、コシのある髪質に改善します。

2位.アルダクトン

アルダクトン
おススメ度

全体的な薄毛に効果があります。マイルドで副作用が少ない事から、女性も服用ができます。育毛、増毛の効果があり、抜け毛を予防する事で薄毛を改善する事ができます。

3位.ミノキシジル

ミノキシジル
おススメ度

発毛効果のある育毛剤です。臨床試験でも効果が証明されており、増毛が期待できます。服用薬、外用薬などがあり、濃度の薄いものは女性でも利用できます。

PAGE TOP